*

社会活動

エクセルにて自作しました。

最初のシートに、収入・貯蓄・支出が分かるよう、月ごとの収支を表にまとめて 全体像を見られるようにする。 最初のシートにもうひとつ表を作成し、月ごとの支出を項目ごとにまとめる。 あとはひと月に1シートずつ、生活費や特別費などの出費を月間家計簿として つけていく。 きっかけはエクセルを学びたいと思ったことからでした。 もともと手書きでつけていた家計簿でしたが、見やすく、計算を自動で出来る 家計簿を求めて1からエクセルを学び、作ってみました。 自分で作った家計簿の良い点は、何よりもいつでも好きなように変えられることです。 実際に私は5回ほど家計簿を作り直しました。 自分が使いやすいよう、見やすいよう、色もフォントも枠の広さも、何から何まで 好きなように作れるので、お気に入りのデザインに仕上げれば家計簿を開くだけで楽しくなります。 手書きの家計簿と比べても計算を自動的にしてくれるので、家計簿をつける作業自体もとっても楽になりました。 自分でどんどん使いやすく変えていけることで、不便を感じずに続けて家計簿をつけることが出来ています。 節約術

テスト

テスト記事です。